ボーダーコリー+雑種+雑種=カオス。

保健所出身のボーダーコリー×1、野良出身の雑種×2と暮らす三十路独身♀の、色々とがけっぷちな毎日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いただきものが入った巨大なビニール袋を
ドンっ!とテーブルに置いたら
自分たちのおみやげだと勘違いした2頭が
やってきました。

mikan1

「それなーに」

みかん。

mikan9

「くれて!くれて!」

そんな尻尾ブンブン振って、
ウィちゃん、別にみかん好きじゃないでしょ。

いえね、あげたいのはやまやまなんですけど、

mikan2

ちょっと大きいんです。


どれくらい大きいかというと、

mikan3

こんぐらい。

mikan8

「なんと!」 (・oノ)ノ

ね?びっくりでしょ。

一人の時にむくのはちょっと勇気がいるでしょ。

mikan5

「でも食べたい。」

自分で皮むくんなら食べてもよいですよ。

mikan7

「自分で?むく?」

説明書(?)に包丁を使えと書いてあるから、
さすがに天才ボーダーコリーでも無理ざんす。

mikan4

「違うおやつ・・・」

そーね。
これは週末ゆっくりDVDでも見ながら
みんなで食べましょう。

mikan10

「じゃーオレに!」 (お願いのポーズ)

人の話聞いてますか。

あなたと二人で丸ごと1コ食べたらえらいことですよ。

これは、明日、ジャムを作りがてらいただきます☆

めえたん、貴重品をありがとうd=(´▽`)=b




↑ 92位までいくも現在110位・・・
 FC2の犬カテゴリーは激戦区~(>_<)
 応援クリックお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
↑ こちらは18位にアップ♪
 よろしければこちらもクリック。
最近の母は未だかつてないくらい忙しいです。
ここ1、2週間の平均睡眠時間は3時間くらい。
マーフィーを運動させる時間を確保するのが
だんだん厳しくなってきました。

初雪も降って凍結した歩道で滑りでもしたら
大変だしね、今日くらい短め散歩でガマンして
くださいよ。

・・・ してくださいってばっヽ(`⌒´)ノ


一度散歩に出たマーフィーが家の周りを1周
なんかで帰るわけはなく、ショボショボ歩く母と
ウィニーをよそに

『ウーーオオオオン!!』 と

全身で喜びをアピールしながら8m伸縮リードの
許す範囲で走る!登る!跳ぶ!!

すれ違う歩行者から浴びせられるお気の毒視線
(なんで傘ささないんだろう・・・)に耐えながら結局
1時間も散歩して帰ってきました。

snowy3

「すごく寒かったです」

ねーーー。

snowy4

「一仕事してきた」

猫や郵便屋さんのバイク見つけて腹から水溜りに
ダイブするのが仕事ですか ┐(-。ー;)┌

もう、確実に足痛くないだろ。

snowy5

っていうか、その足!!

はい、風呂。

snowy6

「冬はお湯でお願いします」

ウィニーはお風呂に関するすべてが嫌いですが、
マーフィーはなぜかタオルドライが大好きです。

一通りゴシゴシして、はい、いいよ~と言っても

snowy7

「もっともっとゴシゴシ」

と寄ってきます。

近いよ。

体を拭いているときよりも頭をゴシゴシしている
時の方が数倍幸せそうなので、たぶん脳みそを
揺さぶられるような感覚が好きなんだと思います。

snowy8

乾いたら、あとは寝るだけ。

いいねぇ、キミたちは。

次に起きてくるときはごはんの時だもんね。

snowy9

「毎日大変です」

うん。

だけどね、もう慣れた方がいい。

散歩でエネルギーを発散させれば、少なくとも
2、3時間はウィちゃんがかじられることはないから。

今日はお肉を増やしてあげるからね、がんばろう☆

snowy1

「オレもがんばった!」

・・・キミはがんばらなくてよござんす。





↑ 一瞬だけど97位までいきました!
 クリックありがとうございます♪♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
↑ こちらは36位にアップ♪がんばるぞ☆
会社員だけど在宅ワーカーな私はデカイ仕事机が
必要なので、一人暮らしを始める時に下段がデスクで
上がベッドになってる、いわゆるロフトベッドを買いました。

それまで実家では私のベッドで押し合いへし合いしながら
寝ていたウィニーとマーフィーは、床に置いたそれぞれの
ベッドかクレートで寝ることに。

私がベッドへ上がろうとするたび 「ボクも~」「オレも~」と
アピールされますが、ウィニー13キロ、マーフィー19キロ。
片手で抱えてハシゴを上るってわけにはいかないのです。

そんなわけで、羽根布団をこよなく愛する2頭のために
金曜の夜限定で 『みんなで寝るナイト』(そのまんま・・・)
を開催しています。

布団をぜーんぶ床に降ろして、3人で仲良く?寝ます。

翌朝起きて毛だらけになった布団やまくらを見ると正直
げんなりするのですが、布団を降ろしてあげた時の2頭の
喜びようがかわいいので、どんなに疲れてても、どんなに
酔っ払ってても(ぇ)、毎週欠かさず開催しています。

で、これが本日の 『みんなで寝るナイト』の様子。

nezou2

・・・・・・・?

・・・えーと。

なぜそのように

nezou3

腹をムギューーと押されながら

nezou4

呼吸もままならない格好で

nezou1

寝る必要があるのでしょうか。

しかも、お互いそんな迷惑そうな顔しながら。

マーフィーが来てからもうすぐ2年。
2頭の関係はまだまだなぞが多いのでした。



 ↑おかげさまで150番台!
 クリックお願いします☆

小一時間ほど実家に滞在したあと、ウィニーとマーフィーと
ともに我が家へやってきた子パピ、5ヶ月♂。

キャリーから出てくるときこそ警戒してたけれど、狭い
ワンルームをひとしきりチェックしたらもうそこは我が家。

さっそくウィニーとマーフィーと遊ぼうとしたのだけれど
ウィニーには相手にされず、
マーフィーには「近づいたら咬む」と威嚇され、
仕方がないのでベッドとして使っている寝袋の紐で
遊ぶことに↓



すぐ横でどったばったと騒々しい子パピにウィニーが
珍しく険しいお顔。

kopapi19

ウィニーも他のとこで寝ればいいんだと思いますよ。
いくら我が家が狭いっていったってそこしか寝場所が
ないわけじゃないんだから。

紐で遊ぶのに飽きたらしい子パピに、ちゃんとした犬用
おもちゃを与えてみました。

kopapi22

骨の形をした子犬用コングと、『かじってもいい』
ルイ・ヴィトンのハンドバッグ。
気に入った?

kopapi21

「オレの。」

はいはい(笑)

kopapi20

『かじってもいい』ヴィトンのバッグはこちら。
アメリカに行ったときにペットショップで見つけ、
我が家の2頭には用のないシロモノだと思いつつ
あまりにもかわいいので買ってしまいました。
出番があってよかったわ~☆

kopapi23

「で、そのチビいつまでいんの」

ウィニーとマーフィーの冷たい視線をものともせず
きゃっこらきゃっこらはしゃぐ子パピに2頭が心底
うんざりしてきたので、そろそろ子パピにお昼寝でも
してもらおうと仕事机の上に寝床をこしらえました。

kopapi26

あっという間に すぴーすぴーとかわいい寝息を
立てながらネンネ。

kopapi27

このちっちゃな肉球!
ちょっとだけ凍らせたゼリーみたいにぷにぷに。

kopapi25

しかし寝顔はあまりかわいくない・・・・。
パピーのくせになにかしら、この苦悶の寝顔。

kopapi24

薄目開いてるし・・・。

kopapi28

でもキーボードの横に寝せておける犬っていいなぁ・・・
こんな小さなワンコ飼ってたらそりゃ洋服や首輪にも
こだわりたくなるわ。

(30分後)

kopapi29

「ふ・・ぁぁ~。」

あ、起きた。ウィニーやマーフィーの部屋の酸素濃度が一気に
薄くなるような大あくびと違って、か~わいい!

kopapi30

寝ぼけてる(笑)

お昼寝でエネルギーチャージした子パピ、再び遊ぶ気
まんまん♪

今度は携帯のストラップが相手↓


携帯ストラップを取り上げられたらデジカメのストラップ。
そんなに紐が好きって、ホントネコみたいね、子パピ。

このあとまた寝てしまった子パピ、外から聞こえてきた
犬の声に反応して飛び起きる↓



おーおー、いっちょまえに(笑)
でも男の子はそれくらいでないとね☆

kopapi31

「おれ強い」

強い強い!

この頃にはもー我が家の子にしたくてたまらなかったけど
マーフィーにかかるストレスや現在抱えてる仕事の量を
考えて、今回はあきらめることに。

子パピ、やさしい家族に買ってもらうんだよ。

その性格ならどこでも大丈夫だと思うけども。

遊びに来てくれてありがとう☆

やっぱり次はパピヨンを買うからね!!



 ↑もう少しで100番台!
 クリックお願いします☆
昨日、我が家に小さな小さなお客さまが
いらっしゃいました。

kopapi18

「なんか入ってる」

はい、お客さまですよ。

kopapi2

「動いてる」

犬ですから(笑)

いつもお世話になってるペットショップから
お借りしてきたパピヨンちゃん、♂、5ヶ月です。

kopapi1

「どけ、黒いの」

kopapi3

・・・・・・・・・・。

kopapi4

ウィニーがどいたらすぐ出てきました。
でもまだちょっと腰が引けてます。

そりゃそうだ。

和室に置いたケージの中からはマーフィーが、
ソファの上からは実家のトイプードルその1
(ナッツ、♂、10歳)がうーうー言ってるのです。

まずはトイプーその2(ココ、♀、10歳)のベッドへ。

kopapi5

「ちょっと小さい気がする」

いえ、ぴったりサイズだと思います(笑)

kopapi6

kopapi7

「こっちの方が・・・」

kopapi8

 「よい。」

はいはい、どうぞ、子パピ。

おもちゃをあげてみると

kopapi11

おっと・・・

kopapi10

「これも・・・」

kopapi9

「おれの。」

はいはい、それもどうぞ、子パピ。

子パピ、子パピと呼んでいたら

kopapi12

「子パピ、子パピって言うな!オスワリもできる!」

と抗議されました(^_^;)

ホントだ、かしこいねぇ☆

こうして私と子パピが賑やかに遊んでいる間、我が家の2頭は
どうしていたかというと

kopapi14

「このちっちゃいの、うるさい・・・」

赤ちゃんだから勘弁してあげてくださいよ。

kopapi16

「獲物・・・」

違います。

子パピが予測不可能な動きと不思議なポーズを取る度
飛びかかろうとするマーフィーはリードをつけられてます。

ま、うぃにぶん母の冷たい視線も気になり始めたので
そろそろ我が家へ帰りましょうかね。

ウィニーなんて

kopapi17

「また拾ってきましたね・・・」

とでも思ってるのか、テンションだだ落ち↓↓だし。

拾ってきてません!(`ε´)

大体あなたは拾われっ子第1号でしょ。


狭い我が家でも大暴れの子パピ、続きは次回☆



 ↑一昨日から参加してます。
 クリックお願いします☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。