ボーダーコリー+雑種+雑種=カオス。

保健所出身のボーダーコリー×1、野良出身の雑種×2と暮らす三十路独身♀の、色々とがけっぷちな毎日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男の子のくせにひょろっと痩せて脚が長く、コートも
短い(けれどスムースコートと呼べるほどではない)
マーフィーは、初めて見た時「混ざってるっぽい・・・」
と思ったほど、スタンダードのボーダーコリーとは
かけ離れたルックスをしてます。

が、実家の母にとっては彼が普通なので、出先で
ショータイプの立派なボーダーさんを見かけると
「太ってる」だの「毛がモサモサ」だの言います。


・・・・そうでなくて。

あちらさまがノーマルです。

そういうこと、外で言わないように。

そんなマーフィーですが、ボーダーコリーの証明とも
いえるストーキング(重心を低くして羊を動かす動作)
行動は、ご先祖さまからしっかり受け継いでいるようで

stalking1

大変おじょうずです(;^_^A

最初の頃は犬、野良猫、車、トラック、バイクに自転車と
動くものはなんでもまとめようとがんばっていたのですが
対象物が横を通りすぎるやいなやバッと飛び出して危険
なので、『伏せてもいいが飛び出さない』ルールを作って
徹底的にトレーニングしました。

今でも相手の犬が(当然の権利として)「なんだよ!」と
言ってきたり、彼好みの車だったりすると飛び出さずには
いられないのですが、まぁ、1時間の散歩で20回以上も
地面に張りついては飛び出してた去年の今頃に比べたら
だいぶ自制心の働く子になりました。

でも郵便配達のバイクだけは。

stalking2

「まとめないと。」

・・・知ってるけど、配達のオニイチャンがこないと
動かないんだ、それ。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。