ボーダーコリー+雑種+雑種=カオス。

保健所出身のボーダーコリー×1、野良出身の雑種×2と暮らす三十路独身♀の、色々とがけっぷちな毎日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会社のブログ並に更新頻度が落ちてきてしまった・・・。

今日はマーフィーがうちの子になって丸2年という記念
の日なので、さすがに書こうかな、と。


マーフィーは、2年前の今日、友人が出してくれた車に
乗って浜松からやってきました。

ボーダーコリーと暮らすということがどういうことか
訓練所で出会ったボーダーたちから学んだはずなのに、
自分の勉強にもなるし、と軽い気持ちで引き取りました。

・・・いやいやヾ(´ε`;)ゝ

2年経ってもなお、毎日色々と勉強させてくれてますが、
彼が来てから私の人生は正直えらいことになりました。

犬やバイクを見る度に地面にへばりつくので、ウィニーと
なら30分で帰ってくれる散歩がゆうにその1.5倍はかかる。

今でも犬とすれ違っても落ち着いていられるようトレーニング
しているので、クリッカーとおやつを忘れて家を出てしまった
日には取りに戻る。

外で運動させる時は足首にサポーター(ロングリードが
巻きついて皮膚が焼けるのを防ぐため)が不可欠、投げた
ディスクをキャッチして戻ってくれば勢いあまって私の脚に
突っ込むのでスネはいつもアザだらけ。

テンションが上がりすぎるとディスクもろとも私の手も噛んで
しまうことがあるので、手袋も常に携帯。

とどめは、散歩が短いと

ボーダーコリーなのに!」と憤然。


仕事に追われているときなどは、

「えらいものを引き取ってしまった」と後悔したこともありました。

というのも、最初の数ヶ月は

anniv13

気に入らないと思ったら、例え相手がワンセグであっても
本気でケンカを売り、

anniv12

外を犬が通れば5階からケンカを売る。

anniv7

声が大きいので放置するわけにもいかず、一緒にベランダに
出て日がな一日犬が通るのを待ちぶせ、

犬が通っても見るだけ、吠えない、というトレーニングを休日
の度にやっていた時期もありました。

こちらはだいぶ落ち着きましたが、今でも

anniv8

〆切数時間前の母が鬼の形相で仕事をしていても
当然の権利とばかりに散歩を要求し

anniv1

自分のおやつを食べ終わるやいなや

anniv10

のんびりマイペースに楽しむウィニーを脅しにかかり

anniv5

母に怒鳴られてます。

そして、

5ヶ月で保健所に捨てられるなんて、なんてかわいそうな子、
とワガママ放題に育ててしまった結果

anniv6

留守番したくないことをアピールするためには手段を
選ばない子になり

anniv3

雨の日も風の日も雪の日もお構いなしで散歩に出かけ

anniv4

これだけのおもちゃをすべて使って遊ばないと満足しない
子になってしまいました。

anniv11

それに付き合わされるウィニーさん、帰ってくると毎回
死んだように眠りこけてますが、こちらもおかげさまで?
この2年でずいぶんとたくましくなりました。

これほど手のかかる子と大きな事故もなく2年間無事に
過ごしてこれたのは、

まだまだ外では安心できないマーフィーを仕事だ飲み会だ
といっては預けていく娘に呆れ果てながらも毎回面倒を
見てくれる実家の両親と、

果てしなく傍若無人な弟の面倒を嫌な顔一つせず見てくれる
心優しいウィニーのおかげ。


感謝しています。


ほれ、あんたからも言いなさいよ。

anniv2

「なんて?」

なんて? じゃない。

お礼。

anniv14

「せんきゅー!」

やだ、なんてかわいいのかしら♪



anniv9

なんてメンドクサイ子、と思わない日は正直言って、ありません。
けれど、この平和なツーショットを見ていると、この子はやっぱり
来るべくして私とウィニーのところに来たんだなぁ、と思います。

I love you, Mars.

うちの子になってくれて、ありがとう。

でもねぇ・・・。

やっぱりボーダーコリーはあんたで最後にしておくわσ(^_^;)



 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
↑ 
もはや何位なのかも知りませんが(エヘ)
復活に向けて応援ポチッ、お願いします~
スポンサーサイト
マーフィーは、ごはんのときのヨダレがすごいです。
先代犬も、実家のトイプーズも、ウィニーも、誰一人として
そんなヨダレだらだらな子はいなかったので、最初はもう

「ひぇぇぇ!!Y(>_<、)Y」

って感じでマーフィーの顔の下に頭からスライディングする
勢いでボウルを差し出してました。

っていうか、今もそうです。

賃貸マンションで、カーペットは大家さんが敷いてくださった
ものなので、染みこんだ大量のヨダレからなんかの菌類とか
生えてきたりしたら困るのです。

じゃあヨダレを垂らし始める前にあげちゃえばいいじゃんと
思われるでしょうが、

ごはん用の冷凍肉をレンジで解凍し始めた時からヨダレを
垂らし始めるのでどーにもなりません。

くわえて、こちらさまが

drool6

ありえないくらい食べるのが遅いので(元野良のくせに
そういうところで野性味は一切ない)、2頭が同時に食べ
終わるようウィニーに10秒くらいハンデをあげてるのです。

その10秒の間に、ヨダレがカーペットに染みこんでゆく~~(T-T)

これは本日のごはん

drool1

おからとドライフードを混ぜたものに馬肉と水菜を
トッピング。

ちなみに母の食事は・・・

書いたら実家の母が泣くと思うので、自粛。

drool2

ウィニーはどんなに待たせてもヨダレ出ません。
永遠にパタパタパタパタしっぽ振ってるだけ。

が、

drool3

こっちはもー大変。

drool4

うきゃああああ!!!

ウィニー、早く!早く食べて!!!

では、そんな様子を動画でどうぞ。
(母の声入りにつき注意願います)



10秒後にスタートさせても、こちらが勝ちます。

あぁ・・・。

drool5

「なんか少なかった気がする」

少なくなんかありません!

っつか、キミはボーダーコリーではないんですか。

ホントはラブラドールか何かですか。




↑ すごいすごい!49位!!
 50位までがトップページに載るので嬉しぃ♪
 クリックありがとうございますm(__)m

にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
↑ そしてこちらは☆祝☆トップ10!
 よろしければこちらもクリック♪
昨日のこと。

散歩コースの途中にある林の中でいつものように
ロープを投げて遊んでいたら、

ロープを追いかけていったマーフィーの方から

『ゴンッ』 『メシッ』 といういやーな音(>_<)

うわ~絶対ケガした・・・とおそるおそるマーフィーの
戻りを待っていたら、案の定ぴょこぴょことびっこを
引きながら帰ってくる。

引きずっている左前脚を見てみると傷口がパックリ。
毛がキレイになくなってる。

あちゃ~~~・・・

Mars kega1

血が噴出してくるかと思い、マーフィーをその場に
フセさせて数分待ってみたけれど、血は噴き出す
どころか滲んでもこないので、しかも試しにちょっと
歩かせてみたらもうびっこもひかないので、散歩は
そのまま続けました。

三度のメシより散歩が好きな子なので。

マーフィーが怪我をしたらしい場所を見てみると、
地上に張り出した木の根っこが幅10cm、高さ5cm
くらいのアーチを作っていて、そこに猛スピードで
走っていったマーフィーの前脚が入ってしまった模様。

根っこは全体重をかけて引っ張ってもびくともしない
くらい固く、ちょっと間違えば骨折くらいしていたかも
知れないので、これくらいで済んで本当によかったです。

お昼間はケロっとしていたマーフィーですが、やっぱり
痛みはあるようで、

Mars kega2

「母ちゃん、痛い~~」

元気がなく、いつも以上に甘えたです。

特別に私の毛布でベッドを作ってあげたのに
誰かにくっついていたいのか

Mars kega5

ウィニーのベッドにどうにかして入り込もうと
頑張ったりして、

Mars kega6

普段はいじめまくっている兄ちゃんにこのように
べったり。

初めて見ました、この2頭がこんな密着してるの。

やっぱり調子悪いんだね。

ごめんね、怪我させて。

Mars kega8

触っても痛がらないし、腫れてもいないので骨や筋は
大丈夫そうですが、傷口をなめるので包帯を巻きました。

こんな時に役に立つ、普段から怪我の多い飼い主(爆)
消毒薬からサージカルテープからなんでも揃ってます。

Mars kega9

包帯巻いたらもっとテンション下がっちゃいました。

一日二日のことだからガマンしてちょうだいね。

Mars kega3

「そのみかんくれたら元気出ると思う」

いえいえ、おかまいなく。

たまにはそれくらいテンション低い方が母ちゃん
助かりますから。

Mars kega4

「でもキズにはビタミン・・・」

そうなの??

まぁ、いいや。それじゃ、お一つどうぞ。

母も先日すっ転んで、親子揃って傷だらけ

早く治そうね・・・。



↑どんどん下がる~~(>_<)
 二桁台への道のりは長そうだけど
 クリックお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
↑にほんブログ村にも参加してみました。
 75位からスタートですって。ありがとう!
運動不足のマーフィーは何よりメンドクサイ子なので
多少の雨風ならいつも通りお散歩に行きます。

雨の中散歩などしたくないウィニーと、
両手に伸縮リードを持っているため傘が差せない私を
従えて、犬や郵便配達のバイクを見つけては嬉々として
水溜りやぬかるんだ地面に伏せたりして、それはそれは
楽しそうです。

指先の感覚がなくなるくらい冷えまくっている飼い主と
心底迷惑顔の同居犬の冷たい視線は気にならない模様。

そんな迷惑な散歩が1時間ほど続いた後ようやく暖かい
我が家へ帰り着き、びしょびしょの2頭を拭き拭きして、
足跡だらけの風呂場を掃除したらやっと一息です。

それなのに。

さ、コーヒーでも、とポットに水を入れに行って戻ると・・・

destryed

あーーーーーーっ!!!!


(-_-メ;)・・・・・ピキ

gomennasai2

「すいませんすいませんすいませんすいま」


めえたんにもらったばかりのおもちゃ・・・

他のおもちゃには見向きもしないウィニーが
珍しく気に入ったおもちゃなのに・・・


誰、こんなことするの!! (`□´)コラッ!

gomennasai

「ボク・・・」


わかってます、あなただって。

ウィニーはこんなことしないんだから。

gomennasai3

「ちっ、じゃ聞くなよ」 ε-(_- ) ウザイ・・


ちっ じゃありませんよー!!ヾ(`◇´)ノ彡



なんて疲れる子・・・。

せめて散歩の後くらいウィニーを見習ってベッドへ
直行していただけませんかね。



 ↑参加開始しました。
 クリックお願いします☆
男の子のくせにひょろっと痩せて脚が長く、コートも
短い(けれどスムースコートと呼べるほどではない)
マーフィーは、初めて見た時「混ざってるっぽい・・・」
と思ったほど、スタンダードのボーダーコリーとは
かけ離れたルックスをしてます。

が、実家の母にとっては彼が普通なので、出先で
ショータイプの立派なボーダーさんを見かけると
「太ってる」だの「毛がモサモサ」だの言います。


・・・・そうでなくて。

あちらさまがノーマルです。

そういうこと、外で言わないように。

そんなマーフィーですが、ボーダーコリーの証明とも
いえるストーキング(重心を低くして羊を動かす動作)
行動は、ご先祖さまからしっかり受け継いでいるようで

stalking1

大変おじょうずです(;^_^A

最初の頃は犬、野良猫、車、トラック、バイクに自転車と
動くものはなんでもまとめようとがんばっていたのですが
対象物が横を通りすぎるやいなやバッと飛び出して危険
なので、『伏せてもいいが飛び出さない』ルールを作って
徹底的にトレーニングしました。

今でも相手の犬が(当然の権利として)「なんだよ!」と
言ってきたり、彼好みの車だったりすると飛び出さずには
いられないのですが、まぁ、1時間の散歩で20回以上も
地面に張りついては飛び出してた去年の今頃に比べたら
だいぶ自制心の働く子になりました。

でも郵便配達のバイクだけは。

stalking2

「まとめないと。」

・・・知ってるけど、配達のオニイチャンがこないと
動かないんだ、それ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。